親族外承継対策

銀行の保証債務・持ち株の譲渡の問題などを解決し、親族外への事業承継を支援するサービス

いまや重要な国策のひとつとなっている、後継者不在問題。仮に適任の承継人材がいたとしたとしても、持ち株の承継や債務保証などの問題をクリアしなければなりません。私たちは社内外の専門家によるプロジェクトや、プライベート・エクイティ・ファンドとの連携により、適切で効果的なオーダーメイドの課題解決スキームをご提案します。

「親族外承継対策」についてのお悩み・ご相談事例

  • 親族外の役員に事業承継したいが、銀行債務の保証まで引き継ぐことはできない。保証を外す方法はないものか。
  • オーナーの所有する株式を後継者に譲り渡したいが、親族でない後継者に買い取りの資力がない。
  • 社内人材から後継者を抜擢したいと考えているが、予想外のことに社内が混乱するのではないかと心配される。
  • 親族でない後継者を育成するのと、M&Aにより譲渡するのと、どちらが現実的か目利きをしてほしい。

サービス概要

  • いまや重要な国策のひとつとなっている、後継者不在問題。
  • しかし適任の承継人材がいたとしたとしても、親族でない場合には、持ち株の承継方法や銀行借入の債務保証などが問題となることが少なくありません。
  • 私たちは事業承継において、お客様の状況に応じたオーダーメイドの課題解決に多くの事例・実績を持ちます。
  • 社内外の専門家によるプロジェクトや、プライベート・エクイティ・ファンドとの連携により、円滑な事業承継の実現をご支援します。

スケジュール・事例

ヒアリング・現状分析・オーナーの事業承継ニーズをヒアリング。
・財務状況、会社の中核人材など、資料をもとに検証。
問題点の明確化・承継人材に託したい、オーナーの思いを整理。
・親族外承継について適性診断を実施、課題を明確化(診断結果によっては、提携先ファンドと連携し外部人材の招聘も遡上に)。
ご提案・プランニング・オーナー以外の会社の中核人材の考えも踏まえて、解決策とスケジュールをプランニング。
・承継人材の育成支援プランニング。
実行支援・承継人材が後継者として明確になった後、株式委譲の実行支援。
・後継者の育成支援の実行支援。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 一般企業オーナー・役員様  
 弊社のメンバー コンサルタント 1~2名 

こちらの記事に関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

設立当初、安易に出資してもらったために、清算が困難に?

  • 事業経営

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

海外事業レポート「フィリピン コミュニティ隔離措置(Community Quarantine)」期間中の行政別の対応」

  • 事業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス