上場準備の支援

ガバナンスや内部統制の構築・運用を実務的に支援、上場基準の水準までの引き上げを支援するサービス

株式上場は、企業の事業拡大における大きな目標のひとつですが、いざ上場となると、ガバナンスや内部統制といった管理体制の構築・運用が厳しく求められます。私たちは、上場基準だけではなく関係者にとって意義ある仕組みとして運用できるよう、運用移行をご提案し、上場に向けた管理体制の強化をご支援します。

「上場準備の支援」についてのお悩み・ご相談事例

  • 当社は将来上場をすることを目標としているが、 上場によるメリット・デメリットを整理し てほしい。
  • ガバナンスや内部統制が厳しく求められると聞いているが、現在の管理体制をどう改善しなければならないか提案してほしい。
  • 社内で上場プロジェクトを立ち上げたいと思う。メンバーと共に推進支援をしてほしい。

サービス概要

  • 株式上場は資金調達の確保や知名度の向上といった大きな利点があると共に、企業の事業拡大における大きな目標のひとつです。
  • しかしいざ上場となると、相応しいガバナンスや内部統制といった管理体制の構築・運用が厳しく求められます。
  • 私たちは、形式的だけではなく実務も考慮した運用移行のプランニングと実行支援を強みとします。
  • 上場基準だけでなく、創業家・オーナーにとって有意義な資本政策を提案し、上場準備に向けた管理体制強化をご支援します。

スケジュール・事例

分析調査(1~2ヶ月)・管理体制の分析(財務プロセスにおける内部統制、ガバナンス体制など)。
スケジュールの共有(1~2ヶ月)・上場目的の整理。現状の管理体制や事業の状況を鑑みて、上場に向けた大まかな方針とスケジュールを共有。
計画策定(2~3ヶ月)・上場スケジュールを踏まえてプロジェクトメンバー選出。
・クリアすべき課題のピックアップと詳細な計画の策定。
実行支援(12ヶ月~)・各種規程、コンプライアンス体制、予算管理体制、資本政策、会計基準の整備、内部統制の構築などを実行支援。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 経営者・管理部担当役員・経理部長・上場プロジェクトメンバー  
 弊社のメンバー 公認会計士を中心としたコンサルタント 2~4名 

改善事例

将来の上場を見据えて、形式だけではなく実務として意義ある管理体制を構築。内部管理体制のレベルアップが実現した。

抱えていた課題・営業を重視してきた結果、内部管理体制が追いついていない。 ・将来上場することまで視野に入れて、内部管理体制を整えたい。
弊社が行った改善策・現状の内部管理体制を確認し、あるべき体制とのギャップを可視化。
・すぐに上場基準まで持って行くことは困難と判断。第一段階として、財務プロセスの仕組み作りに着手。
・業務フローの変更、規程やマニュアル・各種資料の整備といった財務プロセスの構築支援を実行。
解決ポイント・経理実務の基礎資料の収集方法において、経理部門と営業部門で考え方が対立し、方向性が定まらなかった。
・管理部門以外の人員を集めて趣旨を説明。営業部門も含めて、会社全体の合意形成に注力した。
・会社全体の内部管理体制に対する意識が向上。その後の体制構築に大きな原動力となった。
コンサルティング結果・形式ありきでなく、実務面も考慮した運用移行ができた。
・上場に向けた課題が明確になると同時に、管理体制のレベルアップが図れた。
・決算の早期化・ヒューマンエラー防止など目的を明確にし、運用者にとって意義ある仕組みとなった。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

こちらの記事に関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

相続・事業承継スキーム「議決権信託により、株主50人以上でも議決権割合を獲得することができた」

  • 事業経営
  • オーナー・個人

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

海外事業レポート「フィリピン 移転価格税制に関する新たな申告書1709の提出を義務付け」

  • 事業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス