組織再編

合併・会社分割・株式交換・株式移転など、組織再編・資本構成最適化を支援するサービス

グループ各社の資本構成の最適化は極めて重要なテーマですが、専門的な知識・知見を必要とすることから、解決策があるのに気づかれていないケースが少なくありません。私たちは、組織再編スキームの数多くの実績・知見をもとに、お客様の実情に合わせた効果的なソリューションをご提案して参ります。

「組織再編」についてのお悩み・ご相談事例

  • グループ各社の再編を進めており、ホールディング会社を設立したいがどうすればよいか。
  • 事業部門の分社化を進めてきたが、このまま分社化を進めるべきか、再び一つの会社に合併すべきか迷っている。
  • 組織再編の青写真を描いたものの、税務・法務の観点からセカンドオピニオンがほしい。
  • 創業家と経営層の役割分担を進めているが、支配権・経営権のあり方について、将来を見越して専門的な提案が欲しい。

サービス概要

  • 事業の成長・永続にとって、グループ各社の資本構成の最適化は、極めて重要なテーマです。
  • しかし、 組織再編(合併、会社分割、株式交換、株式移転)には専門的な知識・知見を必要とすることから、解決策があるのに気づかれていないケースが少なくありません。
  • 私たちは、創業以来、組織再編・資本構成の最適化に先駆的に取り組み、スキームの発案・設計・実行支援に数多くの実績があります。
  • 各分野の専門家と連携し、お客様の経営権・支配権に合わせた効果的なソリューションを、ご提案して参ります。

スケジュール・事例

ヒアリング・現状把握・現状の組織体制と抱えている課題についてヒアリング。
解決スキーム・スケジュール・課題に対応した、あるべき組織体制の検討。
・解決が必要な課題の整理と解決スキームの設計・提案。
・意思決定とスケジュール設定。
実行支援・モニタリング・組織再編・資本構成の最適化支援を実施。
・必要に応じて専門家との連携。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 経営者、事業後継者、管理部のメンバー数名    
 弊社のメンバー 税理士1名と補助1~2名

改善事例

事業の多角化に伴いホールディング会社を設立。株式移転による設立を選択することで、多額の経済効果があった。

抱えていた課題・将来、M&Aや子会社設立が予定されている。
・そのためホールディング会社を設立したいが、どのような手法が適しているか最適な手法について提案してほしい。
弊社が行った改善策・株式移転によるホールディング会社設立を提案、実行支援。
・一定の要件を充足することで、税務上の恩恵を享受。
コンサルティング結果・当初予定していた手法に比べて、多額の税負担を抑えることができた。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

こちらの記事に関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

相続・事業承継スキーム「議決権信託により、株主50人以上でも議決権割合を獲得することができた」

  • 事業経営
  • オーナー・個人

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

海外事業レポート「フィリピン 移転価格税制に関する新たな申告書1709の提出を義務付け」

  • 事業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス