財務分析(病院)

重要指標の分析やベンチマークを通して、改善すべき課題の優先順位と仮説設定を⽀援するサービス

病院の経営成績・財政状態を本当に理解しようと思えば、重要指標の分析や過去⽐較、同規模病院とのベンチマークなど、経営分析が不可⽋です。私たちは現場のインディケーターを含めて業界に精通した専⾨家が分析を⾏い、改善すべき課題の優先順位と仮説設定をご⽀援してまいります。

「財務分析」についてのお悩み・ご相談事例

  • 決算内容がよく分かっていない。他病院とベンチマークし、⾃院がどのようなポジションにいるのか認識したい。
  • 今後の重点施策を考えるにあたり、現在の経営成績・財政状態の課題を明確にしたい。
  • 業績悪化・資⾦繰り悪化の原因を把握し、改善策を検討したい。
  • 経営幹部や管理者に病院の置かれた状況を共有し、業績に対する危機意識を持たせたい。

サービス概要

  • 病院の経営成績・財政状態は、少なくとも年に⼀度、決算書としてまとめられ、経営層・幹部層に報告されています。
  • しかし中⾝を本当に理解しようと思えば、重要指標の分析や過去⽐較、同規模病院とのベンチマークなど、経営分析が不可⽋です。
  • 私たちは、コンサルティングの初期診断においても、継続的なモニタリングにおいても、まず決算書をもとに病院全体の財務分析を⾏い、最優先の課題を明確にした上で具体的なソリューションをご提案してきました。
  • 現場のインディケーターを含めて業界に精通した専⾨家が分析を⾏うことで、改善すべき課題の優先順位と仮説設定をご⽀援してまいります。

内容・スケジュール

ヒアリング・分析
(1〜2ヶ⽉)
・ヒアリングを実施。決算書を精査し、会計処理の妥当性を確認。
・BS、PL、CFについて、3期⽐較・ベンチマークを実施。法⼈全体の動向を分析。
報告・検証
(1〜2ヶ⽉)
・分析結果を踏まえて全体的な強みと弱みを特定、課題をあぶり出し。
・分析結果を報告。最優先の課題と改善策について仮設設定・ソリューションを提案。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 院⻑・経営幹部・実務担当者
 弊社のメンバー コンサルタント 1~2名

改善事例

資⾦繰りが悪化する中、財務分析によって最優先の課題と解決策が明確になり、解決に踏み出すことができた。(私⽴病院 ⼀般100床、介護⽼⼈保健施設 100床)

抱えていた課題・決算書の⾒⽅が分からない。
・ここ数年で資⾦繰りが悪化しているが、どこに原因があるのか分からない。
・幹部は現場の業務に追われ、経営への参画意識は薄い。
・分析しなくても、経営状態が悪いことは分かっている。
弊社が行った改善策・財務分析により、資⾦繰り悪化の原因を明確化。
・財産の組み替えによる解決と、経営改善による解決を提案。
・経営層だけでなく、幹部層を含めて、ポイントを押さえた報告会を実施。
・引き続き、経営会議の運⽤を⽀援。
コンサルティング結果・構造的な問題を⼀部解決でき、資⾦繰りが改善された。
・経営層・幹部が病院の状況を数字で認識し、危機感が共有された。
・経営会議を再構築し、指標によるガバナンスが機能するようになった。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

こちらのサービスに関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

贈与により娘名義の口座でも、妻の財産とされるのか?

  • 医療・介護

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

企業財務レポート「金融機関とは“感謝と恩返し”の精神で関係構築しよう」

  • 事業経営
  • 医療・介護
  • オーナー・個人

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス