不動産マネジメント

家賃・稼働率・リフォーム費用など、不動産を所有・運営される際に生じる専門的で煩雑な業務を支援するサービス。

不動産はマネジメントによって、収益力・資産価値が大幅に変わることがありますが、古くからの付き合いで管理会社を変え辛かったり、入居付け・リフォームなどどこに相談したらよいか分からなかったりすることがあります。私たちは、地域特性、物件固有の課題、オーナの希望などを踏まえて、各種専門家のサポート体制構築を支援して参ります。

「不動産マネジメント」についてのお悩み・ご相談事例

  • マンションの入居率が落ちてきており、管理会社を変更したい。
  • マンションの退去時にかかるリフォーム費用が高いように感じている。
  • 将来に向けて貸地を整理していきたい。対応できる管理会社を紹介してほしい。

サービス概要

  • 不動産は管理の仕方によって、収益力・資産価値が大幅に変わることがあります。
  • しかし、古くからの付き合いで管理会社を変え辛い、選び方がわからないなど、不動産の管理委託については判断が難しいのが現実です。
  • 私たちは、それぞれの管理形態に合わせて最適な管理会社とのアライアンスがあります。
  • 地域特性、物件固有の課題、オーナーの希望等を踏まえて、中立な立場で各専門家をコーディネイトします。

スケジュール・事例

現状分析(1ヶ月)・専門会社選定 ・現状の管理状態、管理物件の稼働率、賃料設定、管理コストなどを分析。
・最適な管理形態・専門会社を検討。
報告・紹介 ・所有不動産のマネジメント面の現状分析と課題の抽出。(追加)
・専門会社の諸条件を報告。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー  不動産オーナー・経営幹部・実務担当者    
 弊社のメンバー  コンサルタント1名~ 2名

改善事例

稼働率が落ち、リフォーム費用が増加していたマンションについて、管理会社を変更。家賃の見直しを決断、稼働率改善が実現した。

抱えていた課題・マンションの稼働率が下がってきており、原因がよくわからない。
・入居者の入れ替わり時におけるリフォーム費用が増加している。
弊社が行った改善策・エリア、賃貸物件の種類から、最適な管理会社を選定。
・管理会社に当該物件の現状レポートを依頼。
解決ポイント・管理会社の入居付けの実績が悪化していることが判明。
・周辺に新しい賃貸マンションができており、現在の設定家賃が相場よりやや高いことが判明。
・適正な家賃設定と募集活動をプランニング。
コンサルティング結果・所有マンションの現状を理解することができ、今後の方針について意思決定できた。
・新しい管理会社との契約が成立し、稼働率が改善するとともに、必要なリフォームについては納得したうえで対応できるようになった。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

こちらの記事に関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

相続・事業承継スキーム「議決権信託により、株主50人以上でも議決権割合を獲得することができた」

  • 事業経営
  • オーナー・個人

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

企業財務レポート「金融機関とは“感謝と恩返し”の精神で関係構築しよう」

  • 事業経営
  • 医療・介護
  • オーナー・個人

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス