不動産の組み替え

資産価値の低い不動産を、資産価値・将来性の高い資産に組み替え、ポートフォリオの最適化を支援するサービス

将来の不動産価値の減少リスクを想定すれば、不動産の最適なポートフォリオ構築は極めて重要なテーマとなっています。私たちは、全国の優良な不動産・金融資産情報をもとに、各種スキームを組み合わせた最適な不動産組み替え、お客様にとってより良いポートフォリオの構築をサポートして参ります。

「不動産の組み替え」についてのお悩み・ご相談事例

  • 財産の多くは先祖代々の土地だが、公平な相続をしながらどう子孫に遺していくか、提案してほしい。
  • 相続により複数の不動産を引継いだが、収益性にバラツキがあり、次世代にどう公平に遺していくか困っている。
  • 老朽化したアパートや遊休不動産が重荷になっており。どうすればよいか悩んでいる。
  • 駅前の高層マンションなどの提案を受けているが、財産全体を見て効果があるのかどうか、分からない。

サービス概要

  • 我が国の人口減少と不動産価値の推移を考えれば、不動産の最適なポートフォリオ構築は極めて重要なテーマとなっています。
  • しかし、所有する不動産の将来性・収益性の優劣を判断し、組み替え資産を選定することは、容易ではありません。
  • 私たちは、全国の優良な金融資産・不動産情報をもとに、各種スキームを組み合わせた最適な不動産組み替えの提案ができます。
  • 資産価値と相続の双方の視点から、お客様にとってより良いポートフォリオの構築をサポートして参ります。

スケジュール・事例

現状分析(1ヶ月) ・所有する不動産について、収益性・将来性・時価評価などを分析。
・所有継続と組み替え対象の不動産を線引き。
組み買えスキームの立案(1ヶ月) ・組み買え対象となる優良資産を抽出。
・組み買えスキームの立案・シミュレーション。
実行支援(12ヶ月) ・不動産の売却・組み買えの実行支援。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー  ご当主・社長・院長     
 弊社のメンバー  コンサルタント1名~ 2名

改善事例

古くからの貸地や老朽化したアパートなど、長年の悩みが解決するとともに、将来の相続に対応できる財産に組み替えて残す意思決定ができた。

抱えていた課題・所有不動産の多くが古くからの貸地であり、地代が低く管理も煩雑で困っている。
・アパートの老朽化により稼働率が下がると同時に、メンテナンス費用が増加している。
・先祖代々引き継いできた土地のため、なかなか手放す決断ができない。
弊社が行った改善策・全ての不動産について、収益・将来・相続・時価分析を行い、全体の不動産の方向性を提示。
・貸地については、買取り・売却・共同売却など整理を進めた。
・老朽化した建物は立地分析を実施。住居系から商業系への土地貸しへと業態変更。
解決ポイント・不動産の評価を可視化し、今後の方向性を検討した。
・不動産の処分に関して、各種専門家をコーディネイト。オーナーの負担を軽減した。
・結果として収益性が上がり、相続対策としても効果があった。
コンサルティング結果・全ての土地を残す前提ではなく、将来の相続に対応できる財産に組み替えて残す決断ができた。
・長年の悩みであった貸地について、解決できた。
・将来においてリスクの低い賃貸方法を選択でき、投資額を大幅に削減することができた。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

ご支援実績・事例

  • 不動産の組み替えコンサルティング
  • 貸地整理コンサルティング
  • 不動産有効活用コンサルティング
  • 次世代への資産承継コンサルティング

こちらの記事に関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

資産家なのに、認知症では預金を引き出せないのか?

  • オーナー・個人

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

税務レポート「もしかしたら対象者かも?財産債務調書とは」

  • 事業経営
  • オーナー・個人

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス