韓国企業の日本進出支援サービス

 

日本進出予定及び既に日本へ進出されている韓国企業を支援いたします。
 

 

日本への進出支援サービス

 

「日本に現地法人を設立したいが、何から手をつけたら良いのか分からない」
「日本でのランニングコストはどのくらいかかるの?」
そんな疑問にすべてお答えいたします。

日本で法人を設立する場合、定款作成や法人設立登記、税務署への届出書類の提出など、法人設立にかかる手続きは多岐に渡ります。私どもは、司法書士、行政書士などの専門家と連携し、法人設立をワンストップで支援いたします。

サービス内容一覧

  • 法人設立登記
  • 税務署提出書類の作成・提出
  • ビザの取得
  • 新規事業計画作成支援
  • 社会保険への加入手続き ほか

 

進出後の会計・税務支援サービス

 

法人を設立して終わりではありません。事業年度が終了したら決算を行い、税務署へ申告を行わなければなりません。日本では韓国とは異なり、事業年度終了時から2カ月以内に申告、納付を行う必要があります。
慣れない日本で、事業を行っていくことに必死で、日々の経理がおろそかになる方は、多くいらっしゃいます。
弊社は、会計・税務申告支援はもちろんのこと、業績、財務内容の報告や中期経営計画の作成など、日本進出後も全面的なサポートが可能です。

サービス内容一覧

  • 記帳代行
  • 給与計算
  • 中期経営計画・ライフプランの策定支援、業績・財務管理の支援
  • 税務会計顧問、税務申告業務(所得税、法人税、消費税) ほか

 

 

韓国人スタッフが常駐しており、韓国語での対応も可能です。


財務・会計コンサルタント
李榕濟

財務・会計コンサルタント
金恩英

 

上記のサービスについて、概要を知りたい。
具体的なご提案や見積もりのご依頼などのご要望ございましたら
下記よりお問い合わせください。

お問い合わせは、こちらから

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営ウイル税理士法人