事業の再編・統合(介護福祉)

中長期の視点から、改善見込みのない事業を統廃合し、コア事業への集中を支援するコンサルティング

既存事業を廃止するという意思決定は容易ではなく、赤字事業を抱え込んだまま経営を悪化させているケースは少なくありません。私たちは、環境変化への適応のための事業の縮小・撤退は、重要で前向きな意思決定だと考えています。シミュレーション・具体的なプランの設計・実行支援により、 事業の再構築をサポートしてまいります。

「事業の再編・統合(介護福祉)」についてのお悩み・ご相談事例

  • 長年赤字続きの事業があるが、地域ニーズや利用者のことを考え、意思決定できずにいる。
  • ここ数年で収支が赤字転落した。事業構造の問題だとは認識しているが、どのように改善すればよいか悩ましい。
  • 職員が不足し現場のオペレーションで精一杯で、稼働率アップに取り組めない状況である。

関連する事例

贈与により娘名義の口座でも、妻の財産とされるのか?

  • 医療・介護

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

診療所の経営・相続Q&A「自費診療のマネジメント」

  • 医療・介護

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス