新規開業・法人設立

ビジネスモデルや事業計画・法人設立など、事業構想の可視化・具体化を支援するサービス

新規開業・法人設立において、ビジネスモデルや事業計画、組織体制や機関設計などは、事業を左右する極めて重要な意思決定です。私たちは中長期の事業計画を俯瞰し課題を整理。優先課題の明確化と解決策のプランニング、実行支援からフォロー・モニタリングまでをトータルでご支援して参ります。

「新規開業・法人設立」についてのお悩み・ご相談事例

  • 新規開業にあたり、事業計画や資金繰り、出資者や役員会の検討、社員の給与体系や組織体制など、考えなければならないことが多岐にわたって困っている。
  • このまま個人事業を継続すべきか法人設立すべきか、メリット・デメリットが検討できず迷っている。
  • 技術やサービス品質・営業力には自信があるが、経理や財務管理・人事労務や法務などについては、専門家のサポートが必要だ。
  • 事業が軌道に乗るまで、収支の管理や資金繰り、納税などに不安がある。

サービス概要

  • 新規開業・法人設立における、ビジネスモデルや事業計画、組織体制や機関設計などは、事業そのものを左右する極めて重要な意思決定です。
  • しかし、これらの意思決定はそれぞれの専門分野にまたがっており、事業開始の段階で全体を俯瞰した最適な意思決定を行うことは、極めて困難です。
  • 私たちは、これまで、数々の新規開業・法人設立・法人への移行などをご支援してきました。
  • 各分野の専門家と連携し、事業計画から開業準備、実際の事業開始・法人設立までを、トータルでサポートさせて頂きます。

内容・スケジュール

ヒアリング・現状把握・ビジネスモデル、事業計画、利害関係者、組織体制などについてヒアリング。
・事業の現状と今後について、どのような課題をお持ちなのかを把握。
優先課題・プランニング・顕在化している課題と顕在化していない課題について、テーマ別に整理(機関設計・組織体制・管理体制ほか)。
・優先すべき課題を明確化。
・選択肢・解決策をプランニング、シミュレーション(法人設立のメリット・デメリット、収支予測の比較など)。
スケジュールと実行支援・意思決定に従ってスケジュール設計(移行計画、行政手続きほか)。
・必要に応じて各分野の専門家と連携し実行支援。
フォロー・モニタリング・実行後のフォロー・モニタリング、顧問契約。

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 事業主(ご家族)    
 弊社のメンバー 専門家 1~2名 

サービスの提供事例

個人事業について、事業規模拡大のために法人への移行をプランニング。管理体制の整備・シミュレーション・機関設計・行政手続きなどを支援

抱えていた課題・個人事業でスタート、軌道に乗ってきたものの、金融機関からの資金調達が難しい。信用力がなく、新規の取引が行いにくい。
弊社が行った業務・ビジネスモデルの整理、事業計画の策定支援。
・経理・労務など管理機能を構築・整備。
・個人事業の法人化をシミュレーションし、メリット・デメリットを比較検討。
・法人移行に伴う機関設計・行政手続き・労務手続きなどを支援(各分野の専門家と連携)。
解決ポイント・専門家をコーディネイトするとともに、金融機関との調整。
・事業の現状に合わせ、優先テーマを明確にしたプランニング、実行を支援。
コンサルティング結果・法人への移行により、事業の組織化、新規取引の拡大、金融機関からの資金調達が進んだ。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

こちらのサービスに関するご相談・お問い合わせ

受付時間9:30〜17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

関連する事例

設立当初、安易に出資してもらったために、清算が困難に?

  • 事業経営

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

税理士の経営・財産・相続トピックスVol.082「2020年 路線価が上昇した、本当か?」

  • 事業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る

関連するサービス