税理士の経営・財産・相続トピックス「利益はどこで出ている?」

全体がうまく行っていると、部分的な課題が見えなくなるものです。

病院のお客様には、診療科別で損益を計算させて頂くケースが増えてきています。

先日、ある病院の理事長先生に診療科別の損益を報告させて頂きました。

理事長先生は、大変楽しみにしておられました。

外科系でご自身でも手術をされておられ、「利益は自分の診療科が一番大きい」と信じておられました。

ところが、利益が一番大きいのは内科でした。理事長先生の診療科の外科系は赤字でした。

これを見られて大変ショックを受けておられました。外科系が華々しい病院だけにショックも大きかったのでしょう。

また、ある病院ではリハビリが有名でしたが、セラピストの人員が多過ぎて、1人あたりの生産性が大変低く、リハビリで利益が出ていないことが分かりました。

このように、イメージと現実の利益は、結構な確率で反対のことがあります。

医療に限りませんが、目立つものが利益を出しているとは限りません。

全体がうまく行っていると、部分的な課題が見えなくなるものです。

特に看板商品的なものに現実の目を向けることは、勇気が必要でしょう。

診療・薬・検査・リハビリ等々の行為別、診療科別、外来と入院別など、損益の把握の仕方にはいろいろな視点があります。

まずは、入院・外来別、病棟別の損益からでも把握が出来るように、私たちもお手伝いできるよう努めてまいりたいと思います。

(2015年9月1日 日本経営ウイル税理士法人 代表社員税理士 丹羽修二) 

 

本稿は一般的な内容を分かりやすく解説したものです。実際の税務・経営の判断は個別具体的に検討する必要がありますので、税理士など専門家にご相談の上ご判断ください。本稿をもとに意思決定され、直接又は間接に損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。

バックナンバー

2019.05.14
承継・相続Q&A「資産家の母の老後資金が引き出せない」
2019.04.13
承継・相続Q&A「娘名義の口座でも、妻の財産?」
2019.02.15
診療所の経営・相続Q&A「働き方改革への取り組み方は?」
2019.02.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「数字は世界共通言語です」
2019.01.15
診療所の経営・相続Q&A「しりつぼみになる危機感」
2018.12.28
診療所の経営・相続Q&A「事業継承の事前準備」
2018.12.27
医師の志を支え育てる専門医制度を/NKニュースレター vol.42
2018.11.13
診療所の経営・相続Q&A「事業継承における再優先の課題」
2018.10.11
診療所の経営・相続Q&A「最適化と生産性」
2018.10.10
民間活力も導入し新たな都市づくりを/NKニュースレター vol.41
2018.09.21
税理士の経営・財産・相続トピックス「内部留保を最大に」
2018.09.11
診療所の経営・相続Q&A「ライフプランと事業計画」
2018.08.04
診療所の経営・相続Q&A「体験や感動を共有する」
2018.07.10
地域医療構想からみる介護医療院/NKニュースレター vol.40
2018.07.05
診療所の経営・相続Q&A「組織としての一体感」
2018.06.04
診療所の経営・相続Q&A「財産の整理と事業承継」
2018.05.24
医療費適正化・介護給付適正化計画/NKニュースレター vol.39
2018.05.10
診療所の経営・相続Q&A「環境変化への対応」
2018.04.10
診療所の経営・相続Q&A「勤務環境と労働生産性」
2018.03.13
新認定医療法人制度を読み解く/NKニュースレター vol.38
2018.03.10
診療所の経営・相続Q&A「権限委譲とリーダーシップ」
2018.02.10
診療所の経営・相続Q&A「親子間承継による事業承継」
2018.01.10
診療所の経営・相続Q&A「リスクと意思決定」
2017.12.10
診療所の経営・相続Q&A「貯金する余裕がない」
2017.11.20
診療所の経営・相続Q&A「事業拡大の決断」
2017.10.28
2018年度診療報酬改定の最新動向/NKニュースレター vol.37
2017.10.20
診療所の経営・相続Q&A「院内ミーティング」
2017.09.20
診療所の経営・相続Q&A「診療所の承継、M&A」
2017.08.20
診療所の経営・相続Q&A「金利と借り換え」
2017.08.10
開業医の税金Q&A「退職金に対する課税」

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営ウイル税理士法人