税理士の経営・財産・相続トピックス「フレッシュマン」

想像もしないようなチャレンジが待ち受けている。

4月は入学、入社、新1年生、新入社員、フレッシュな言葉が沢山聞こえて来ますので嬉しい限りです。テレビでも、SNSでも、入学や新入社員のニュースが溢れている社会はいいものです。そうではない国や、そうでない企業、そうでない学校があるのも事実です。

私も30年前に入社させて頂き、今では考えもつきませんが、その時はきっとフレッシュであったと願ってます。

さて、最近は働く時間のことが、特にクローズアップされます。残業時間は月45時間が基本路線になりそうですね。きっと将来は残業が無い時代が来るのでしょう。仕事と家庭のバランス、仕事とプライベートのバランス、それをコントロールすることが、雇用者にも、個人にも能力として求められることになります。プライベートや家庭の時間をバランス取れることは素晴らしいことです。また、あるべき姿です。それに適合する企業の姿が明らかに求められます。

一方、仕事の能力を高めるために、時間を投下して能力高める、経験を積んで判断力を高めるということが、出来無くなりました。時間を投下しなくても能力を高める、経験を積まなくても判断が適切に出来る、時間をかけなくても人間性を高めることが出来る、このような状態が、企業そして個人にも求められることになります。果たして今の日本において、企業と個人はそれに耐えうることが出来るだろうか。それに代替するのがAIになるだろうか。

想像もしないようなチャレンジが待ち受けている気がしてなりません。いつの時代になっても4月に元気なフレッシュマン新入社員を迎えたいと思います。

(2017年4月1日 税理士法人日本経営 代表社員税理士 丹羽修二) 

 

本稿は一般的な内容を分かりやすく解説したものです。実際の税務・経営の判断は個別具体的に検討する必要がありますので、税理士など専門家にご相談の上ご判断ください。本稿をもとに意思決定され、直接又は間接に損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。

バックナンバー

2019.07.11
診療所の経営・相続Q&A「応募が殺到したスタッフ採用」
2019.07.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「人生100年の事実と真実」
2019.06.15
承継・相続Q&A「相続税対策で、遺産分割に落とし穴」
2019.06.11
診療所の経営・相続Q&A「人件費の意味とスタッフの役割」
2019.06.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「怒りのツィート」
2019.05.14
承継・相続Q&A「資産家の母の老後資金が引き出せない」
2019.05.08
診療所の経営・相続Q&A「キャッシュレスへの対応」
2019.05.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「令和の次を見る」
2019.04.13
承継・相続Q&A「娘名義の口座でも、妻の財産?」
2019.04.05
診療所の経営・相続Q&A「災害への備え」
2019.04.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「物は資産、人は負債」
2019.03.07
診療所の経営・相続Q&A「扶養の範囲内で働く」
2019.03.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「ゾンビでも生き返る」
2019.02.15
診療所の経営・相続Q&A「働き方改革への取り組み方は?」
2019.02.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「数字は世界共通言語」
2019.01.15
診療所の経営・相続Q&A「しりつぼみになる危機感」
2019.01.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「新しきものを迎える」
2018.12.28
診療所の経営・相続Q&A「事業継承の事前準備」
2018.12.27
医師の志を支え育てる専門医制度を/NKニュースレター vol.42
2018.12.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「才覚ではなく行動」
2018.11.13
診療所の経営・相続Q&A「事業継承における再優先の課題」
2018.11.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「毎年の中期計画」
2018.10.11
診療所の経営・相続Q&A「最適化と生産性」
2018.10.10
民間活力も導入し新たな都市づくりを/NKニュースレター vol.41
2018.10.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「正常先になりました」
2018.09.11
診療所の経営・相続Q&A「ライフプランと事業計画」
2018.09.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「内部留保を最大に」
2018.08.04
診療所の経営・相続Q&A「体験や感動を共有する」
2018.08.01
税理士の経営・財産・相続トピックス「働き方改革」
2018.07.10
地域医療構想からみる介護医療院/NKニュースレター vol.40

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営ウイル税理士法人